株式会社RJCはJAVAなどの分野においてサービスを提供している会社です。RJCの特徴の1つに優れた人材がたくさん在籍していることが挙げられます。これは転職をしてRJCに来る方も多いこととも関係しています。転職者の増加を生み出しているのは研修の制度の充実が関係していると言えます。未経験者でも教育を受けることによって、戦力として活躍できる仕組みになっています。

インターネットを活用した教育制度も充実

転職者にとって新しい技術を付けることが出来るかどうかは非常に大切な要素となります。もしも、技術を十分につけられなければ活躍の機会を逸してしまうことも考えられるからです。そこで株式会社RJCではインターネットを活用した研修も行っています。インターネット上から動画を見ることによって、JAVAを基本から学ぶことが出来ます。動画を使った教育と言っても、ただ見るだけではありません。課題をクリアしたり、質問をしたりすることによって学びを深めることが出来ます。これまでに一度もJAVAを扱ったことが無い方でも安心して利用できるのが特徴です。インターネット教材は自社のものだけではなく、専門機関のものも使用することが出来ます。ネット環境さえあれば、問題なくいつでも教育を受けられる点が非常に大きなメリットになっていると言えるでしょう。もちろん、社内での教育も充実していますが、ネット環境を使った教育制度も整えられています。

段階別に合わせて研修を実施

JAVAなどの技術については習熟度が人によって異なります。初心者にとっては必須の内容でも、中級者以上にとっては物足りないという可能性も十分にあります。それゆえに一律の教育制度を施行することには無理があると言わざるを得ません。そこで株式会社RJCでは段階別に合わせて教育制度を整えています。初心者には初心者の、中級者以上には中級者以上向けの制度を用意しているので物足りなさを感じることはないと考えられます。受ける側の意見を積極的に取り入れているのも特徴です。会社側が用意した制度をただ利用するだけでは主体性が失われてしまうこともあります。ゆえに意見を積極的に発言してもらう機会を用意しています。その要望に合わせてシステムを柔軟に変化させ、その方にベストな内容を実現していきます。スキルアップの方向性などにあった制度を用意しているので、満足を上げることが出来ます。未経験の方も安心できると言えるでしょう。

問題を解くことで知識を確認

教育制度が受動的なものであれば、ただ聞いてレポートを提出するだけで終わってしまう可能性があります。しかし、株式会社RJCの教育はあくまで実践に向けた内容となっており、実践力がつかなければ何の意味もないと言えるでしょう。そこで問題を1000題以上用意し、それを解いてもらうことによって実力を分析出来る仕組みを整えています。問題の正答率や間違った物の方向性を知ることにより、次に学ぶべき事柄を知ることが出来ます。問題を演習して誰が優れているかということを分析することはありません。あくまで現状での成績でありそれがその方の全てを示すものではないからです。自己分析に役立てることが出来ます。実際には300題ほどを演習することが多いですが、希望すればほとんど全ての問に解答することも可能となっています。実力を測る材料としてはもちろん、勉強することへのモチベーションにも繋がる可能性があるのが演習の特徴と言えるでしょう。

アプリの制作を体験する

教育制度の終盤に用意されているのがアプリの制作体験です。アプリを実際に作ってみることにより、それまでに得た知識や技術を活用することが出来ます。総まとめとして非常に有意義なものとなるでしょう。しかし、このアプリ制作は技術や知識の集大成というわけではありません。あくまでその時点での実力をある程度図るものです。アプリの制作を通じて自分の良さや足りないものを知ることにより、そこからさらに学ぶべきことが見えてきます。そうしてスキルアップにつなげていくのが大きな目的です。アプリ制作を行う際には少人数のチームを結成します。すると、それぞれが作りたいものが少しずつ異なっていることが分かります。それは会社も同じです。いろいろなイメージを持っている人物たちが、意見を折り合わせて1つの作品を作っていかなければなりません。そういった意見に折り合いをつける練習をすることも、この制作体験には含まれていると言えるでしょう。

まとめ

RJCでは転職者が働きやすい環境を作ると同時に、技術や知識をどんどん身に着けられる仕組みを形づくっています。オンラインを使った内容やアプリ制作など、RJCだからこその環境が整えられているのが特徴です。全く経験をもたない方でもすぐに戦力になれるような仕組みがこの会社にはあります。また、経験者が一層実力をアップさせるという意味でも、RJCの教育制度の重要性が際立ちます。